2009年09月08日

ファンドとは?

オフショア投資を語る上で外せないのがファンドです。

ファンドとは何かというと、投資家から集めた資金を運用して、配当金や売却益などを投資家に還元するという仕組みです。

機関投資家に運用を任せるというイメージです。

株式、社債、不動産、未公開株式、不良債権など、投資する対象によって分類されています。

金融商品として提供されており、小口でも投資できるようになっています。プロに運用を任せることができる、資金をまとめることで規模によるメリットを受けられるなどの特徴があります。


posted by バリュー投資 at 16:00| 海外投資用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オフショア投資とは何か?

オフショア投資とは何かというと、税金のない国や税率の低い国で投資をすることを指します。

このような税金の面でメリットがある地域は、タックスヘイブン(租税回避地)と呼ばれています。

このような地域で投資をすることで、税制面でのメリットを享受することができるのです。

香港、ヴァージン諸島、マン島などがタックスヘイブンです。


海外の銀行や証券会社を通じて、ファンドなどに投資します。
posted by バリュー投資 at 15:35| タックスヘイブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オフショア投資に関する用語を解説していきます

このブログではオフショア投資に関連したキーワードを解説していきます。

できるだけ参考になりそうな用語を選んで紹介していきますのでよろしくお願いします。

不定期更新です。時事的なワードをピックアップしてお届けしますのでお楽しみに。
posted by バリュー投資 at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。